今日は親友の7回忌です。

今日は親友の7回忌です。
ちょうど6年前のこの日、親友はスキルス胃がんで47歳の若さで亡くなりました。

検査で病気が発覚して、入院してたった4ヶ月で逝ってしまいました。

早すぎる死を惜しんだ友達がたくさんいました。
生きていたら、53歳になっていたでしょう。


そんなに若かったんだなあ、と、残念でなりません。
親友の息子さんは、当時高校生と中学生でしたが、
もう立派に二人とも成人して、一人は社会人として働いているし、もう一人は大学生です。

息子さんたちの成長を見届けたかっただろうと思います。
今日は親友のことを思い出しながら、共通の友人たちとメールで親友のことを話しあいました。

親友は、私たちの心の中で、いつまでも生きています。